What is Sound Bowl ?

サウンドボールって?

​色々なサウンド・ボールがあります。

それぞれに素敵な特徴があり、その特徴によって使用目的を変えたりしています。

このページでは、その中でも私のお気に入りのシンギング・リンをご紹介します。

チベタンボウルとリン(鈴、輪)の長所を融合させた、音響楽器。

チベタンボウル/倍音ををかなでるチベットの仏具、そしてリン/お仏壇にある長い単音の響きを奏でる日本の仏具、このそれぞれその素晴らしい長所を兼ね合わせて作られたもの、それがシンギング・リン。

、、と言ってもなかなかイメージ伝わりにくいですよね。

では、まずは写真からシンギングリンを感じてみてください。

体の上でこのリンの音を奏でます、するとその音と振動が、体の奥まで浸透していきます。

精妙かつ安定している倍音が、調和的な波動を速く深く浸透していき、普段触れることのできない深い体の部分にまで、例えば内臓や神経まで、精妙な波動が伝わっていきます。

シンギング・リンの科学データによると、シンギング・リンの音色で、脳波がベータ波(12ヘルツ以上/ 覚醒時)からアルファ波(8〜12ヘルツ/ 瞑想時)やシータ波(4〜8ヘルツ/ 深い瞑想時)に変わると考えられるとのこと。

 

深いリラックス。 瞑想の感覚。これ、なかなか難しいですね。でもシンギング・リンの音と波動で、この感覚を味合うことができます。

体の周波数が整っていけば、細胞たちの調和も回復しやすくなる。心の調和は体調の調和にも。

耳から、そして空気中から伝わってくるこのシンギング・リンの音と振動を、ぜひ感じてみて欲しいです。

メディテーションでもパワー溢れるこのシンギング・リンを、更に、もっと贅沢に、体の上に直接置いて、 滑らして、そして響かせて。

瞑想をしているような感覚? 宙に浮かんでいるような感覚? 現実と睡眠の間をまどろんでいるような感覚?

みなさんはどんなふうに感じられるのでしょうか。ぜひシンギング・リンを経験してみてください。

 

 

*素晴らしい音色のシンギング・リンは、こちらのSion Inc.さんのサイトをご覧くださいね。